会社案内

経営方針

建築一筋。めざすのはお客様の感激であり感動です。

三重県北勢地区を拠点とする総合建設業です。土木を手掛ける同業が多い中で、創業以来建築一筋。ひたすら注文住宅や病院、公共施設、マンション、テナントビルなどの建築に従事してきました。その間、一貫して追求してきたのは、CS(Customers Satisfaction=お客様満足度)をさらに進めたCE(Customers Emotion)、すなわちお客様の感動であり感激。完成した建築物を見られたお客様から発せられる感嘆の言葉こそ、大宗建設がめざしてきたものです。

存在しない営業部門。目に見えない信用が営業マンです。

お客様には大きな信用をいただいていると自負しています。手掛けてきた建築物一つ一つに満足され、感激していただいたと確信しています。じつはそうした目に見えない信用こそ、大宗建設の何よりの財産。建築を取り巻く情勢が厳しさを増す中で安定した受注を堅持できるのも、信用という資産が営業マンとしての役割を代行しているからと考えます。いたずらに多角化を狙わず、バブルを追わず、ひたすら信用の二文字を追いかけてきたのです。

ISO9001、ISO14001、OHSAS18001を認証取得。
品質・環境・安全衛生において統合方針を設け、各活動に取り組みます。

統合方針(品質・環境・安全衛生)

当社の品質・環境・安全衛生方針は、上記の経営方針を基に品質・環境・安全衛生基本方針と行動方針からなり、以下の通り定める。

品質基本方針

技術と感性の研鑚に努め、高品質で良心的な施工で顧客満足度を向上し、
心地よい環境と信頼感のある住空間の創出に貢献する品質NO.1企業をめざす。

環境基本方針

地球環境保全への取り組みが21世紀における重要な経営課題であると認識し、環境にやさしい建築の追求をとおして、
可能な限り環境保全活動に取り組み社会に貢献する。
また、事業活動にかかわる法令やその他の要求事項と環境法や環境上の規範を遵守するにとどまらず、自主的な環境保全活動に努める。

安全衛生基本方針

職場の安全と従業員の健康を守り、快適で活力ある職場を実現するため、「安全はすべてに優先する」との基本理念に立ち、
関係請負人を含めた労働者の協力の下、法又はこれに基づく命令、事業場において定めた安全衛生に関する規程等を遵守、
労働安全衛生マネジメントシステムに従って生産性の向上につとめる。

行動方針

1.顧客満足をより向上します。
2.社員の技術と感性及び施工管理能力を高め、「現場力」を向上します。
3.地球資源の保護と環境保全を推進するため、以下の3つに取り組みます。
(1)エネルギー資源の有効活用
(2)材料資源の有効活用
(3)廃棄物の適正管理
4.環境については、事業活動全般の環境影響評価を行い、安全衛生については、リスクアセスメントを実施し、品質・環境・安全衛生を含めた方針、(目的)目標を定め実施します。
5.法規制、条例等を遵守し、品質確保・環境保護活動・安全快適職場の創生に取り組みます。
6.構築した統合マネジメントシステムの効果的な運用を行い、品質の継続的改善、汚染を予防し環境パフォーマンスの継続的向上を図ります。
7.騒音、振動等による周辺地域の環境及び景観等にも配慮し、地域から信頼される事業経営を行います。

本統合方針は、啓蒙活動(朝礼、掲示板)を通して、関係請負人を含めた労働者に対し周知し、一般の人が入手可能なものとします。

大宗建設株式会社 代表取締役社長 佐野行廣

pagetop